お金を使わず赤ちゃんとと遊ぶ方法

お金を使わず赤ちゃんとと遊ぶ方法?月齢6ヶ月頃から3才?

小さいお子様をお持ちの親御さんはやっぱり子供を楽しませたい!笑わせてあげたい!と思いますよね。皆さま各ご家庭で色々工夫をされて一緒の時間を過ごされていると思います。
でも、毎日毎日でマンネリしてくる時期もありますよね!そんなお子様思いの親御さんに
過ごしでもコミュニケーションのヒントになればと記事をまとめましたので、ぜひマンネリ解消の参考にして下さいね。

日常に隠れている楽しい時間

オムツ替えコミュニケーション

 

毎朝必ず行うオムツ替え。毎日、1日に何度も行う事なので作業的になりがちですよね。そんなオムツ替えも少しの事で楽しい遊びに。
子供の体制をねかせてからオムツに行くまで上からコチョコチョしてみたり
首筋、お腹、お尻をブゥ?っと吹いてみたり
お尻を拭いた後に、脚を開いて閉じて「バァー」と顔を出してみたり。
実際にやって見ると意外と楽しいです。

 

車に乗ったらドライブゲーム

その名の通り、乗り込んでからアクセルを踏む前に「レッツゴ?」と手をあげたりカーブは大袈裟に「キキー」っとレーサー風に身体倒してみたり。
我が家は 信号待ちでは 変顔で振りかえるゲームがテッパンでした。信号前でゆっくりになると、ワクワクして笑い出すほどでした。

 

どこでも出来ちゃう隠れんぼ

 

部屋のソファー、布団、車の陰、買い物中の陳列棚 少しの間だけ隠れる所は結構どこでもありますよね。ササッっと隠れて「ばぁ!」っと飛び出ると喜んでくれますょ。
ただ前置きがないと泣いちゃうかもなので
「〇〇ちゃん、こっちだよ?」など声をかけてから飛び出たほうが良いですよ。
そして、こちらからは必ずお子さんの様子が確認出来る状態で遊んで下さいね。

 

入浴タイムはハッピータイム

毎日やってくる入浴タイム
お風呂用のオモチャで遊んだり、歌を歌ったり遊びは様々。
懐かしの タオルでクラゲを作ってみる。

 

ペットボトルのラベルを外して 好きな絵を書いたりシールを貼った ペットボトルを浮かべて遊ぶ。側面の下の方に穴を開けておくと水がしょんべん小僧の様に出てくれるのでお風呂の端に置いておくといいですよ。
小さい子は食紅などで色をつけた水を入れて浮かべておいて、飽きた頃に違う色の水を混ぜてあげると 色の変化を楽しんでくれます。

 

そして最後の仕上げの身体拭き。タオルで顔を隠して「いないいない バァー!」少し大きくなると身体を拭いた後、逆に拭いてもらうのも なぜか喜んでくれますよ。お兄さん お姉さんになった気分なのでしょうか。

 

まとめ

とお金使わず子供と遊ぶ一例をまとめさせて頂きました。そんな事やってるよ!といったものもあったかとは思いますが、ひとつでもヒントになる事が有れば幸いです。
そして子供はやっぱり 親が楽しんでいることに興味を示します。
ぜひ、ご家族限定の遊びに変えて ご自身が楽しめる形で遊んでみて下さいね。
では、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
以下の記事も読んでみてください

赤ちゃんモデルで稼げるのか?

関連ページ

オリジナルの童話
オリジナルの童話
赤ちゃんモデルで成功はロト6を当てるよりも簡単
赤ちゃんモデルで成功はロト6を当てるよりも簡単
宝くじをあてたような赤ちゃんモデルの生活
宝くじをあてたい